引越しの際には自動車や人間は運んでもらえません。自動車の台数や家族が多いとなかなか大変です。

引越しに伴う家族の新たな生活について

引越しの際の家族の移動手段

最近の引越し業者は荷物だけを運んでくれるのが普通です。自転車くらいは運んでもらえますが、家族やペット、自動車などは自分で移動することになります。昔はそうではありませんでした。私が子供の頃は引越し屋さんのトラックに家族もペットも乗せてもらっていました。きっと引越し中にトラックの中で気分が悪くなる人がいたり、万一トラックが事故等を起こしてしまった時に責任問題が複雑になるので、段々と人間やペットは運ばないようになったのだと思います。車も傷がついた、などというトラブルを防ぐためではないでしょうか。但し自動車は条件次第では運んでもらえるようです。料金は当然余分にかかります。近くに引っ越す人は良いですが、新幹線や飛行機を使うほどの距離ですと移動もなかなか大変です。

私の友人の話ですが、大阪から福岡に転勤になり、当初は単身赴任の予定だったのですが、家族で話し合って妻、子供全員で引っ越すことになりました。この時車の移動に大変苦労したと聞いております。人間は飛行機で移動するのが一番早いですが、車が三台もあるため、そうもいかないというのです。運転する人間は二人なのに車が三台です。しかも一台は軽トラックでした。軽トラックで長距離の運転は大変です。業者に頼むと四万円ほどかかるため、なんとか自分たちで運転しようと思ったそうですが、その距離で牽引もできるはずがなく、結局は業者に頼むことにしたそうです。他の二台は夫婦それぞれで運転、子供は分乗ということになりました。せっかくの長距離ドライブも、家族がバラバラになるのは少し寂しいと思います。